サラリーマンクエスト〜元美容師のサラリーマン生活〜

元美容師、現サラリーマンの日常。色々な事に挑戦し、経験した事、また、日常のあれこれを書いていきます。

金持ちの考え



↓応援クリックよろしくお願いします↓


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

こんばんわ。

タイトルにもあるように、

知り合いで年収2000万を超える人たちの実態を調べてみました。

ちなみに、これは、僕の周りの調査であり一般的かどうかはわかりません。

 

1.ケチである
特別な事がないかぎりおごってはくれません。

缶コーヒー1本もですwww逆におごるくらいですwww

なぜなのかはわかりませんが、

自分に得となること意外にはお金を使いたくないのでしょうかね?

これは、僕の周りみんなそうです。

 

後輩の面倒見の良い、よくおごってくれる人は金持ちではありません。

これくらい、お金にドライにならないといけないということですかね??


2.一円の損も嫌う

これはみんなだろうと思うかもしれません。
ですがよく考えてください。

例えばパチスロの話。
1万枚突破してうはうはな状態を想像してください。
そのとき、落ちたコイン1枚が転がっていきました。

 あなたはどうします?

一枚だからいいやと、そのままうち続けるのではないでしょうか?

でも、その一枚は20円です!!

 

年間それが100回あれば20000円です!

 一枚くらいをなめてたらだめだと思います。

 

ある投資家の友達は
「一円も損をしないように毎日過ごしてる」
らしいです。

 年収3000万を超える彼でもそうしている訳です。

 損をしない毎日を送るべきだと僕は感じました。

それが成功の秘訣だと感じます。

 

3.自分の楽しみには惜しまず使う

上記の2点で、金持ち=ケチ
みたいに言いましたが、そればかりではないと思います。

 

自分が飲みたい、遊びたいなど
自分の欲求を満たすためには、資金を惜しみません。

たとえそれがギャンブルでも、100万飛ぼうが
楽しめれば関係ないと言う訳です。

1でおごってくれないと言いましたが、
その人たちの楽しみに付き合う場合は、
どんな金額でもおごってくれます。

 缶コーヒーはおごってくれないんですがwww

 

でも、考えたら普通なことかなと思います。
自分の好きな事をするために、我慢をして
好きな事にお金を使う!

 

当たり前の事をだと思います。

 

ここから色々学べたらなと思います。